Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう

前回お話したメニレットというお薬ですが2回服用しただけでやめてしまいました。

処方された日の夜に1回と次の日の朝に1回服用しましたが母にはあわなかったようです。
まず夕食後に初めての服用をして、その夜就寝したところ、最近は明け方しか嘔吐しなかったのに夜中の2時に嘔吐。
でもこの嘔吐が薬のせいかどうかわからなかったので我慢してもらって朝食後にもう一度服用してもらったのですが、頭痛と耳鳴り、吐き気に襲われたため、”この薬は合わない”と決定しました。

薬は合わないと勝手に判断してお昼は服用せずその後訪問看護に来てくださった看護師さんに報告したところ、お薬中止になりました。

とにかく吐き気、嘔吐、ふらつきをなくして少しでも動けるようになれば体力もついてくるだろうし~と期待していたのですが、残念ながらまずいのを我慢して服用したお薬はその期待にこたえてくれませんでした。

次のお薬に期待します。

ちなみに吐き気止めに処方されていたピレチアも全く効果がないように思えたので服用を中止しました。

現在服用しているお薬は便秘になった時に飲むマグミット330くらいです。
あと、筋肉注射のラエンネック(ビタミン入り)です。

延期

今日病院へ行ってきましたが結局今回も新しい抗がん剤は延期することに。
もうちょっと母の体力が戻ってからということです。
母自身もまだ始めたくないというのでしばらくお休みです。

「抗がん剤を休む時期も必要だからね」

と、先生。

前回、ホスピスの話も出たからか今日の先生はとっても優しかった。


吐き気以外は落ち着いているのでこの調子で体力が戻っていってほしいです。


ちなみに事務的処理は終わっているので病院側としてはいつでもスタートできる用意はしていてくれるようです。
ただ、まだ病院として認めているわけではなく、今回は母個人のための処方として事務的処理をしてくれていたようです。
だから、同じ病院の患者さんでも他の抗がん剤のようにすぐに始められるわけではなく、またその人個人の処方として事務的処理をしなきゃいけないらしいです。

「もう少ししたら普通に認められると思うんだけど。。まぁ、とりあえず○○さんはいつでもスタートできるから安心して」

とおっしゃってました。

新しいお薬ってややこしいんですね。

台風上陸

すっかりブログから遠のいていました。
みなさんお久しぶりです。

台風上陸するそうですねぇ。怖いなぁ。
とりあえずぶっとびそうな所に置いてある植木鉢は壁際の隅っこに避難させてみました。
他に何が必要だったかなぁ?
台風慣れしてないとこういう時困る。(台風慣れしてるのもいやだけど)

お水はウォーターサーバーを利用しているので飲み水は大丈夫っって思ったけどサーバーは電気の力で動いているので停電になったら危ないなぁ。確保しておくべきかなぁ?

さて、母の状態ですが相変わらず吐き気とは戦っております。
でも以前のようにお粥とかぼちゃしか食べられなかった時よりは随分とマシなので食事は比較的普通に摂れてます。

吐き気止めの飲み薬の時間を調節したり食事の時間を調節したり、食事内容を少し工夫したりして吐き気をコントロールしています。

結局新しい薬はまだ初めてなくて来週から始められるように事務的処置だけ進めていただいてます。
今通院している病院では認可されてから初めての利用なので事務的処理も時間がかかるし大変のようです。

ただ母があまり新しい薬に乗り気じゃないのが問題。元気になりたいけど治療の副作用で苦しむだけの生活なら治療はしたくないと。

これは最初の頃に治療拒否した時からずっと言っていること。
とりあえず副作用がきつく出るかはやってみないとわからないので、
「まずは試してみよう?」
と提案しているのですが、こればっかりは押し付けられない。

去年の今頃は説得して押し付けようとしてたけど、散々副作用で苦しむ母の姿を見てきたのでもう強く勧められなくなってしまった。
ホスピスの話も出てくるけど私はまだ早い気がする。
でもホスピスへの相談は元気なうちがいいらしい。。

難しい問題ですね・・・

ポタージュ

週末は放射線治療がないので今週末も外泊許可を得て、先程自宅に母と共に戻ってきました。
病院食はやっぱりおいしくないので家での御飯が楽しみの様子。
夕食の一品ににポタージュを作ってとリクエストされました。

ポタージュは野菜の栄養をまるごと摂れて食物繊維も水分もとれるのでよく作ります。
特に嘔吐がある時は脱水症状が起きないように食事からも水分をたっぷりとれるように汁物をつけるようにしています。

今日は私のポタージュレシピを書いてみようと思います。
母とご近所のおばさまたちには好評です。
兄は色だけ見て「いらん」と言い放ちましたがっ

★材料★

・人参・・・4本
・玉ねぎ・・1個
・バター・・15gくらい(目分量)
・米 ・・・大さじ1(これも目分量)
・コンソメ  1
・水 ・・・適量

★作り方★

1.人参は太さによって輪切り、イチョウ切り。玉ねぎは薄切り。
2.フライパンにバターを溶かし、溶かしきる前に玉ねぎを投入。
3.弱火~中火で玉ねぎを炒め、しんなりする手前で人参を投入。
4.玉ねぎと人参を軽く炒め水を2~3カップいれる。
5.洗った米を入れる
6.人参と米が柔らかくなったらミキサーにかける
(ミキサーがうまくまわらなかったら適当に水を加えてもよい)
7.鍋に移し、水とコンソメをいれる
8.弱火でことことかき混ぜながら火を通す。

できあがりっ

ポイントは食物繊維をたっぷりとるために濾さないこと。
お米をいれることでまったりとしたポタージュになります。
今回は人参と玉ねぎで作ったのでお米を入れましたが、じゃがいもを入れる時はお米をいれなくてもまったりとしたおいしいポタージュができます。


ミキサーを洗うのだけがめんどくさいですが、意外と簡単に作れてしまうポタージュ。
ぜひ、お試しあれっ

タオル帽子

これからの季節、ニット帽は暑そうだし家の中にいる時の帽子ってどんなのがいいのかなぁ~と、ネットで探していたらタオル帽子というものを発見!これだ!と思っていろいろ探してブログで紹介されている方に作り方を教えていただきました。

で、作ったのがこれ。

タオル帽子



少しアレンジを加えてサイズ調節用のリボンをつけてみました。これだとお風呂でかぶってても違和感ないな、ということで早速温泉に行ってきました。

貸切風呂も入ったのですが平日のオフシーズンで大浴場もすいていたので母はこれをかぶって大浴場も入りました。胸の腫れもだいぶマシになってきたし傷もタオルで少し隠せば大丈夫!
しっかり足を伸ばしてきました。


どこへ行ったかはまた今度ゆっくり書きますね。

このタオル帽子は2つ、Tシャツの伸びる生地でもう1つ作りました。
伸びる生地の方は少し小さめに作ってフィットするようにしました。
普通の帽子の下にかぶると汗とりに便利みたいです。

手縫いで作られる方が多いようですけど私はミシン好き(めんどくさがりとも言いますw)なのでミシンでカタカタと作りました。裁断した布の始末を手縫いでなんて私には考えられないのでミシンに頼りっきりです。
なれるとサクサクと作れちゃいますがタオルのループがぽろぽろと落ちて、気がつくと膝やミシン周りが糸くずだらけに
そこだけがタオル帽子の難点です。
でも旅館のタオル(持って帰りません?)とか沢山余ってるタオルを有効活用できて一石二鳥です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。