Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日母のCT検査を受けてきました。
結果は良好!

特殊な病気であること、転移が既に広がっていることから手術はできないと言われていた母の病気だけれど、薬が劇的に効いていて手術をした方がいいかもしれないという話になってきました。

手術をするとガンに刺激をあたえて飛ぶと聞いていたけれど弱ってきているので一気にとってしまおうかという話に。
いつか抗がん剤の耐性ができて効かなくなってくる前に原発を取ってしまった方が広がる転移を防げるかもしれない、何より皮膚の転移に対していい予防になるとか。
皮膚に転移するとお風呂に入れなくなるし生活にかなりの支障をきたす。精神的にも肉体的にもかなり辛い。

「それにこんなに薬が効くのならばもしかしたら癌をやっつけられるかもしれない」と先生が。
助かる希望が見えてきました。

「今までは症状が少しでも良くなるために抗がん剤をしてきましたが、ここまでこの薬が効くのならここで勝負をかけて病気を治すためにがんばってみませんか?」
と先生から。

今の薬が母の身体にとっても合っていたらしい。
その他にも食事療法、温泉療法、運動療法、爪もみ療法、、なんかいろんなことをしていて何が効いているのか、全部の相乗効果なのか、実は抗がん剤以外は何も関係ないのかさっぱりわからないけれど良い方向に向かっているようです。

いくつになっても女にとって乳房をとることは厳しいことだし、手術にはそれなりのリスクがあるので手放しで喜ぶわけにもいかず、母も手術をすることに迷いがあるようで実際に手術をするかどうかはまだわからないんだけど、、、

余命3か月の壁を突き破り、今度は10年生存率2~4%という信じられない数字の壁と闘おうと。とてつもなく大きな壁だけど家族みんなでがんばっています。
家族っていいななんて。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。